大阪桐蔭 中学校

メッセージ

校長 今田 悟
学ぶ楽しさを知り、可能性を高める教育を実践。

 皆さんは、自分の得意なこと、苦手なこと、足りないことは何なのかについて、真剣に考えてみたことはありますか。自分自身の現状を知ることは、これから何をしていかなければならないのかを考えるうえで、とても大切なことです。取り組むべき課題を明確にし、目標を持つことで、日々の生活にも変化が訪れます。人は、はっきりとした目標を掲げることで、その実現に向かって一歩一歩着実に努力することができるようになるからです。目標は漠然とした夢とは違います。もっと具体的で、日々の活動に反映するものです。本校がよく生徒たちに「目標を持つことの重要性」を説くのは、その点にあります。
 大阪桐蔭には、努力を積み重ねながら自身の大きな目標を実現してきた多くの先輩たちがいます。皆さんはまだ、自分の可能性に気づいていないかもしれません。人の可能性は新しいことに取り組むことで広がっていくものです。そのために本校は十代の皆さんの豊かな感性を刺激するさまざまな学びの機会を用意しています。50を超える講座の中から自身で選んで参加する体験型授業「プロジェクトワーク」もその一つです。刺激を受けた生徒たちは興味や関心を持つことで、能動的に学ぶようになります。本校は生徒たちの意欲を引き出し、高める教育を実践しているのです。
 昨年からの新型コロナウイルス感染拡大の影響により、学校でのさまざまな活動が制限を受けています。しかし、そうした中でも、本校ではオンライン授業に対応しながらも、できる限りの対策をして対面授業を重視して行っています。それは、教育の基本は人と人とのつながりの中にあると考えているからです。とくに十代の皆さんにとっては、友人や先生とのふれあいが、学業と同じくらいに大切で、人として成長する大切な機会になっているからです。
 日々の勉強や学校生活では、壁にぶつかることもあれば、目標を見失いそうになることもあるかもしれません。ですがそんなときは、同じように悩み、勉学に励む友人たちや、心身をフルサポートする教員や学校スタッフが寄り添ってくれます。だから安心して、ここ大阪桐蔭で輝かしい未来に向けて一歩ずつ、確かな歩みを進めてください。本校が展開する多彩な学びに刺激を受け、楽しみながら学ぶことで、皆さんの可能性は無限に広がっていきます。そしてそれぞれが望む進路に送り出せるよう、本校が全力でサポートします。皆さんの成長と躍進に大きな期待を寄せています。

校長 今田 悟
中学校について