大阪桐蔭 中学校高等学校

ニュース一覧

中1俳句講座を行いました

2013年12月17日

12月10日(火)、11日(水)に中1のクラスごとに

俳人の倉橋みどりさんをお招きして俳句講座を行いました。

倉橋さんの俳句への想いや俳句作りのルールの説明を伺った後、

全員が一所懸命考えて、15分ほどで冬の俳句をひねりだしました。

以下はその中から優秀句として選んでいただいた句の一部です。

 

さみしげな 冬木の枝に 芽が一つ

あたたかい 冬でも家は あたたかい

寒い冬 それにも負けぬ 心の火

冬の風 手足まっかに 染めていく

クリスマス 部屋の中では 夢光る

 

「自分が本当に思ったこと、感じたこと、体験したことを五七五にまとめて下さい。」

どの生徒も倉橋さんの言葉をしっかり受け止めて俳句を作っていました。

 

「俳句は世界で一番短い詩で、日本が世界に誇ることのできる文芸です。

正解が一つしかない勉強もたくさんあるけれども、

俳句は作者の想いも様々で、味わう側もいろんな解釈があって良い、

正解がたくさんあります。」

倉橋さんのメッセージ、どうぞ皆さん、ずっと大事にして下さい。

 

俳人 倉橋みどりさん

IMG_2191IMG_2211

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2212IMG_2219

ページトップへ